たまたま

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

たまたま

  1. (俗語)睾丸きんたま

副詞[編集]

たまたま・偶偶・

  1. 偶然に。ちょうどはからずも
    • ある日、たまたま読んでいた本の中に、次のような歌があったのが、いたくわたくしの心にふれたのである。(上村松園『税所敦子孝養図』)
  2. たまに
    • 晩年の頃に、たまたま尋ねますと、いろいろ心遣いをなさるので、それがお気の毒に思われてなるべく伺わず、伺っても長坐せぬようにと心懸けたのですから、その頃の動静はよく存じません。(小金井喜美子『鴎外の思い出』)

発音[編集]

た↗またま

関連語[編集]