ためる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞:貯める[編集]

ためる貯める溜める

  1. (他動詞) 入る量よりも出る量を制することにより手持ちの量を増やすたくわえる
    • 水をためる
    • 金をためる
  2. (他動詞) 力などを限度までたくわえておく。
    • 力をためる
  3. (他動詞) 放置して量を増やしてしまう。
    • 仕事をためる
    • 家賃をためる
    • 目に涙をためる

活用[編集]

語源[編集]

古典日本語「たむ

発音(?)[編集]

東京アクセント[編集]
た↗める
京阪アクセント[編集]
↗ためる

語源[編集]

動詞:矯める[編集]

ためる矯める

  1. 形が変わりにくいものに強い力を加えるなどして、永続的に形を変える。
  2. 悪いものを正しくする、矯正する。

活用[編集]

語源[編集]

古典日本語「たむ