たより

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

古典日本語「たより」 < 「たよる」の名詞化 < 「た」(手) + 「よる」(寄る)

名詞:頼[編集]

たよりり】

  1. 頼みとなる物や人。
  2. 縁故つて
発音[編集]
た↘より
関連語[編集]

名詞:便[編集]

たより便り】

  1. 知らせ手紙
発音[編集]
た↘より

古典日本語[編集]

語源[編集]

たよる」の名詞化 < 「た」(手) + 「よる」(寄る)

名詞[編集]

たよりり、便り】

  1. たのみとなる物・人。
  2. 縁故つて
  3. 生活基盤
  4. 便宜便利
  5. ついで。
  6. 手紙てがみ情報
  7. 配置

発音[編集]

三拍名詞七類

た↗よ↘り

諸言語への影響[編集]

  • 現代日本語: たより(頼り、便り)