つごもり

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動


古典日本語[編集]

名詞[編集]

つごもり, 晦日

  1. 毎月最後

語源[編集]

  • 旧暦では三十日の夜は新月となることから、「月ごもり」と呼ばれ、それが転じた。

関連語[編集]