つち

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞1[編集]

つち

  1. 土壌陸地を覆っている物質で、細粒化した岩石生物死骸腐食物など有機物よりなるもの。
  2. 地面土地大地
  3. 負かすこと。負けること。
    土をつける。土がつく。

発音[編集]

東京式アクセント[編集]
↗チ↘
京阪式アクセント[編集]
ツ↘チ

翻訳[編集]

土壌

名詞2[編集]

つち

  1. 物をたたく工具円筒形頭部をつけたもの。

発音[編集]

↗チ↘

古典日本語[編集]

名詞:土[編集]

つち

  1. 大地地上地面
  2. みにく容貌
  3. 殿上の間昇殿ゆるされない官人

発音[編集]

二拍名詞三類

平安時代[編集]
↘とぅてぃ
南北朝時代[編集]
とぅ↘てぃ
室町時代以降[編集]
つ↘ち

名詞:槌[編集]

つち

  1. (道具)槌。

発音[編集]

二拍名詞四類

平安時代[編集]
とぅ↗てぃ
室町時代以降[編集]
つ↗ち