つとめ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

古典日本語「つとめ」 < 「つとむ

名詞[編集]

つとめめ、め】

  1. 当然しなければならないこと。任務義務
  2. 会社役所などで働くこと。勤務
  3. 仏道修行勤行
  4. (隠語)服役刑務所暮らし。

発音[編集]

東京アクセント[編集]
つ↗とめ↘
京阪アクセント[編集]
つ↗と↘め

動詞[編集]

つとめ

  1. つとめる」の未然・連用形。

古典日本語[編集]

語源[編集]

つとむ

名詞[編集]

つとめめ、め】

  1. 義務
  2. 勤務役目
  3. 仏道修行勤行

発音[編集]

三拍名詞四類

平安時代[編集]
とぅとめ
南北朝時代[編集]
とぅと↘め
室町時代以降[編集]
つと↘め