つま

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞:妻(配偶者)[編集]

つま

  1. 配偶者となっている女性
  2. ・妻】(古用、男女を問わず)配偶者恋人

語源[編集]

古典日本語「つま」(妻) < 「つま」(端)

発音[編集]

つ↘ま

関連語[編集]

類義語
対義語
成句

翻訳[編集]

名詞:妻(付け合わせ)[編集]

つま

  1. 刺身付け合わせとして用いられる海藻野菜
  2. (比喩)つまらないもの、とるに足らないもの。主役となりえないもの。添え物。

発音[編集]

つ↗ま↘

類義語[編集]

名詞:褄[編集]

つま

  1. 着物を広げたときの左右両端部分着用時の襟下の部分。

発音[編集]

つ↗ま↘

関連語[編集]

熟語

名詞:爪[編集]

つま

  1. つめ」の音便変化形。

発音[編集]

つ↗ま

複合語・成句[編集]


古典日本語[編集]

名詞:妻[編集]

つま

  1. おっと
  2. つま
  3. 動物雌雄一方

語源[編集]

「つま」(端)より。

発音[編集]

二拍名詞二類

平安時代[編集]
とぅ↘ま
室町時代以降[編集]
つ↘ま

名詞:端[編集]

つま

  1. はしへり
  2. 軒先のきさき
  3. きっかけかり。糸口いとぐち