とを

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

古典日本語[編集]

語源[編集]

古代日本語 töwo < 日本祖語 *təwə

発音[編集]

二拍名詞二類

平安時代[編集]

と↘うぉ

江戸時代[編集]

と↘ー

名詞[編集]

とを

  1. 個数が10又は順番が10番目であること。
  2. 10

用法[編集]

  1. 十以上の数
  2. 十以上の数の読み方
    • 例えば、三十九を「みそじあまりここのつ」というように、「十の位」+「あまり」+「一の位」と読む。

諸言語への影響[編集]