どころ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

接尾辞[編集]

どころ

  1. 場所。店。
    • お食事処。甘味処。
  2. すべき部分。可能な部分。
    • みどころ。きかせどころ。ふんばりどころ。よりどころ。
    • つかみどころがない。
  3. 産地
    • 米どころ。
  4. 人々。面々。数々のもの。
    • きれいどころ。有名どころ。一流どころ。

助詞[編集]

どころ

  1. ある事態あげてそのことのように生易しいことではないという
    • 父母の写真どころか、肉親の写真が一枚も無い。(太宰治「小さいアルバム」)
    • 電燈料、ガス代、水道料、これらもひどく高くなる。二倍どころでなく上る。(宮本百合子「現実の必要―総選挙に際して―」)
    • 入口の水たまりは、むろん、厚く凍って歯をみがくどころの騒ぎではない。(辻村伊助「登山の朝」)

関連語[編集]