にがい

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

形容詞[編集]

にがいい】

  1. 薬やなどのしびれるような味である。
    • 苦い薬はよく効くといわれる。
  2. 快くない。不快に感じている様子
    • 計画がうまくいかなかったので、彼女は苦い顔をした。
  3. 事物が苦しさを感じさせる。思い出したくないほどつらい
    • 入浴中の人を盗撮して警察に捕まったことは、彼にとって苦い思い出だ。

活用

形容詞型活用
にが-い

関連語[編集]

翻訳[編集]