にほひ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

古典日本語[編集]

語源[編集]

にほふ」の連用形 < 「」(丹) + 「」(秀)

発音[編集]

三拍名詞四類

平安時代[編集]

↘にふぉふぃ

南北朝時代[編集]

にうぉ↘い

江戸時代[編集]

にお↘い

名詞[編集]

にほひ匂ひ

  1. うつくしいいろい。
  2. つややかな美しさ。
  3. かおり。
  4. 栄華威光
  5. (句全体から感じられる)余情

諸言語への影響[編集]