にもかかわらず

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

助詞[編集]

かかわら【にも(わ)らず・にも(わ)らず・にも(わ)らず】

  1. (用言+にもかかわらず) …ということから予想されることにして。
    • 自分で言った(の)にもかかわらず覚えていない。
    • 他社より高い(の)にもかかわらずよく売れる。
    • 有名(なの)にもかかわらず親しげだ。
    • 自分が挨拶を交換した最後の同席者である以上、そこにはそれだけの口を利く余裕が充分あったにも関わらず、夫人は、すぐよそを向いてしまった。(夏目漱石「明暗」)〔1916年〕[1]
    • まだ若いにも係わらず、相当腕があるらしく、その病家の多くは、いわゆる社交界と呼ばれる階級に属している。(谷譲次「白い謝肉祭」)〔1934年〕[2]
  2. (体言+にもかかわらず) …あることから予想されることに反して。
    • 深夜(なの)にもかかわらず人出がある。
    • そういうヒステリックな気候にも拘らず、台湾の春はやはり豊かである。(豊島与志雄「台湾の姿態」)〔1942年〕[3]
    • そのような安さにも関わらず、実に、うまい。(古川緑波「神戸」)〔1959年〕[4]
  3. (体言+にもかかわらず) …あることから予想されることに反して。
    • 市民の要望にもかかわらず工事は続行された。
    • 例えば盆踊りは当局による上からの奨励にも拘らず、全国的に衰微しつつある。(戸坂潤「娯楽論」)〔1937年〕[5]
    • 以上挙げたような弱点は、若いソ連が持っていたむしろ必然的な弱点であるといってよいもので、それにも関わらず、ソ連経済機構のもつ強味はこれらの欠点をカヴァーしつつ[…](東京朝日新聞「ソ連経済生活の断面」)〔1938年〕[6]

用法[編集]

の連体形に続く場合、を入れる。それ以外の用言に続く場合、を入れても良いが、通常は入れない。

翻訳[編集]

接続詞[編集]

かかわら【にも(わ)らず・にも(わ)らず・にも(わ)らず】

  1. それから予想されることに反して。
    • 水府流にしても小堀流にしても、一伝流にしても大和流にしても、立泳ぎといえば大方は、乳から上を出すものである。それ以上は出せないものである。にも関らず老人は腰から上を出していた。(国枝史郎「鵞湖仙人」)〔1926年〕[7]
    • 猫は飼養動物のうちで最も人間に近い生活をしている。屋内に人間と同居し、同じ食物をたべ、同じ寝具に眠る。にも拘らず、犬のような奴隷根性がない。(豊島与志雄「猫性」)〔1938年〕[8]
    • あとの心に、もう止とどめる何物もないほど、いい尽した。――にも関わらず、かの女は、その後で、どっと、せきあげる涙と淋しさとを、どうしようもなく、俯うッ伏ぷしてしまった。(吉川英治「大岡越前」)〔1948年~1949年〕[9]

[編集]

  1. 青空文庫(1999年8月12日公開、2018年2月2日修正)(底本:「夏目漱石全集9」ちくま文庫、筑摩書房、1988年6月28日第1刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/782_14969.html 2019年6月11日参照。
  2. 青空文庫(2002年12月9日作成)(底本:「踊る地平線(下)」岩波文庫、岩波書店、1999年11月16日第1刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/000272/files/4375_8028.html 2019年6月11日参照。
  3. 青空文庫(2006年4月26日作成)(底本:「豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)」未来社、1967年11月10日第1刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/000906/files/42567_22875.html 2019年6月11日参照。
  4. 青空文庫(2011年11月29日作成)(底本:「ロッパの悲食記」ちくま文庫、筑摩書房、2007年9月5日第3刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/001558/files/52325_46422.html 2019年6月11日参照。
  5. 青空文庫(2001年8月23日公開)(底本:「戸坂潤全集 第四巻」勁草書房、1975年9月20日第7刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/000281/files/3670.html 2019年6月11日参照。
  6. 神戸大学経済経営研究所 新聞記事文庫 欧州諸国(23-031)「東京朝日新聞 1938.1.26-1938.1.29 (昭和13)」 http://www.lib.kobe-u.ac.jp/das/jsp/ja/ContentViewM.jsp?METAID=00510038&TYPE=IMAGE_FILE&POS=1&LANG=JA 2019年6月11日参照
  7. 青空文庫(2004年12月13日作成)(底本:「妖異全集」桃源社、1975年9月25日発行)https://www.aozora.gr.jp/cards/000255/files/43586_17209.html 2019年6月11日参照。
  8. 青空文庫(2006年4月24日作成)(底本:「豊島与志雄著作集 第六巻(随筆・評論・他)」未来社、1967年11月10日第1刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/000906/files/42544_22800.html 2019年6月11日参照。
  9. 青空文庫(2013年11月5日作成)(底本:「大岡越前」吉川英治歴史時代文庫、講談社、1991年2月1日第3刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/001562/files/56072_51783.html 2019年6月11日参照。