ぬるい

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索

日本語[編集]

形容詞[編集]

ぬるいい】

  1. が足りない。なまあたたかい
    温浴は四十度から四十三四度ぐらいまでのぬるいのに長くつかって、特に後頭部を湯につけ、後に冷水でよくもむのが好きである。(坂口安吾 『人生三つの愉しみ』)
  2. 徹底していない、中途半端な。
    類義語:てぬるいなまぬるい
    悪質犯罪に執行猶予はぬるいだろう。

活用[編集]

語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形 活用型
ぬる かろ かっ
けれ 口語活用

関連語[編集]

訳語[編集]