ねむい

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

形容詞[編集]

ねむい眠い

  1. 眠りたくなっている状況。睡眠がとりたい。
    • 陶然とはこんな事を云うのだろうと思いながら、あてもなく、そこかしこと散歩するような、しないような心持でしまりのない足をいい加減に運ばせてゆくと、何だかしきりに眠い。寝ているのだか、あるいてるのだか判然しない。。(夏目漱石我輩は猫である』)
  2. (俗語)とぼけている。状況判断が甘い。
    • 眠いこと言うんじゃない。

活用[編集]

ねむ-い 形容詞活用表日本語の活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
ねむ かろ
かっ
けれ (無し)
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
推量・意志 ねむかろう 未然形 +
否定形 ねむくない 連用形 + ない
過去・完了 ねむかった 連用形 +
言い切り ねむい 終止形のみ
名詞化 ねむいこと 連体形 + こと
仮定条件 ねむければ 仮定形 +
様態 ねむそうだ 語幹 + そうだ

語源[編集]

眠る

関連語[編集]

ねむたい

翻訳[編集]