のぞく

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞:除く[編集]

のぞくく】

  1. 取り消す省き捨てる除去する。
  2. 内輪入れない。外す除外する。

活用[編集]

のぞ-く 動詞活用表日本語の活用
カ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
のぞ

各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 のぞかない 未然形 + ない
意志・勧誘 のぞこう 未然形音便 +
丁寧 のぞきます 連用形 + ます
過去・完了・状態 のぞいた 連用形音便 +
言い切り のぞく 終止形のみ
名詞化 のぞくこと 連体形 + こと
仮定条件 のぞけば 仮定形 +
命令 のぞけ 命令形のみ

関連語[編集]

動詞:覗く・覘く・窺く[編集]

のぞくく、く、く、く】

  1. 隙間から見る。物のから伺う
  2. 低い所を見下ろす
    • 谷間を覗く。
  3. こっそり密か見る
    • 人の日記をのぞく。
  4. ちょっとだけ見てみる。少し入り込む。軽い気持ちで立ち寄る。
    • 裏町をのぞいてみる。
  5. 道具使っ見る
    • 望遠鏡を覗く。
  6. 僅か一部見える。(自動詞)
    • 窓から月が覗く。

活用

カ行五段活用
のぞ-く

関連語[編集]

動詞:臨く[編集]

のぞくく】

  1. 臨むさしかかる

活用

カ行五段活用
のぞ-く