のど

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

のど

  1. (解剖学) 口の中の奥にある食道気管に通じする場所。咽喉
  2. の前面。のどくび
  3. 歌う声。
    • のど自慢
    • のどがいい。いいのどをしている
  4. 本の部分の名前で製本において中身の紙を糸などで綴っている側の部分。
  5. なぎなた銃剣道短剣道等における技。正面から打ち込む。

熟語[編集]

翻訳[編集]


古典日本語[編集]

形容動詞[編集]

のど

  1. 穏やかで、静かなさま。のどか。
基本形 語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形 活用の種類
のどなり のど -なら -なり -なり -なる -なれ -なれ ナリ活用
-に