はいはい

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

感動詞[編集]

はいはい

  1. 応答の感動詞「はい」を重ねて強めた言葉。ただし、「はいはい」は、本心では嫌がっていることを表したり、またはそのような意味を表していると受け取られることもある。
    1. 質問同意したり、勧誘命令に応じたりする場合に使う語。
      • 「では、川上君にちょっとテレビへ出てもらって、何かしゃべってもらってくれませんか」「はいはい。しょうちしました」千ちゃんはそうこたえて(海野十三「宇宙の迷子」)〔1947年〕[1]
      • 「それでいい。つつんでおくれ。」「はいはい。」と、おばあさんは、だんごを竹の皮につつみます。(新美南吉「のら犬」)〔1932年〕[2]
    2. 呼ばれた時に答える語。
      • 「御免なさいよ。」「はいはい。」と軽い返事で、身軽にちょこちょこと茶の間から出た婦は(泉鏡花「国貞えがく」)〔1910年〕[3]
      • 松江はうれしそうにふっと笑い、「せんせ」と、いかにもこんどは別の話だというふうによびかけた。「はいはい。なんだかうれしそうね。なあに」(壺井栄「二十四の瞳」)〔1952年〕[4]
    3. 相鎚を打つのに使う語。
      • 劉洋行の店の者が、電話口に出て来た。「はいはい、毎度ありがとうござい。こちは劉洋行でございます」(海野十三「時限爆弾奇譚」)〔1941年〕[5]
  2. などを進ませる掛け声。
    • はいはい、どうどう! 進めや進め、成吉思汗!(林不忘「若き日の成吉思汗」)〔1934年〕[6]

副詞[編集]

はいはい

  1. 相手の言うことを否定疑問を挟むことなく素直聞くさま。
    • しかし彼の云う事を素直にはいはい聴いているとどこまで行ってもはてしがなかった。(夏目漱石「明暗」)〔1917年〕[7]
    • わがままと傲慢とを憚らない態度に遭いながら、あれほど虚心にはいはいと世話が出来るだろうか。(宮本百合子「南路」)〔1922年〕[8]

名詞[編集]

はいはい

  1. 立って歩くことができない赤ん坊が、四つん這いになって左右手足交互に動かしながら移動すること。
    • 赤ちゃんは男の児である。肥だちよくくりくりと丸くて、夏の白いベビイ服の短袖から、くびれて可愛い腕がむき出ている。日本でいえば丁度はいはいごろの赤ちゃんである。(宮本百合子「権力の悲劇」)〔1949年〕[9]

翻訳[編集]

動詞[編集]

はいはい-する

  1. (自動詞) (主に赤ん坊が)四つん這いになって左右の手足を交互に動かしながら移動する。
    • この子たちの育ちを見ていて一番感動したのは一歳ぐらいのとき、はいはいしていたときから立ち上がろうとする瞬間で(野田佳彦、第177回国会財務金融委員会)〔2011年〕[10]

活用[編集]

はいはい-する 動詞活用表日本語の活用
サ行変格活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
はいはい

する する すれ しろ
せよ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 はいはいしない 未然形 + ない
否定(古風) はいはいせず 未然形 +
自発・受身
可能・尊敬
はいはいされる 未然形 + れる
丁寧 はいはいします 連用形 + ます
過去・完了・状態 はいはいした 連用形 +
言い切り はいはいする 終止形のみ
名詞化 はいはいすること 連体形 + こと
仮定条件 はいはいすれば 仮定形 +
命令 はいはいしろ
はいはいせよ
命令形のみ

翻訳[編集]

[編集]

  1. 青空文庫(2003年9月5日作成、2005年10月19日修正)(底本:「海野十三全集 第11巻 四次元漂流」三一書房、1988年12月15日第1版第1刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/000160/files/3354_12228.html 2019年8月18日参照。
  2. 青空文庫(2004年2月18日作成)(底本:「新美南吉童話全集 第一巻 ごんぎつね」大日本図書、1978年7月31日34版)https://www.aozora.gr.jp/cards/000121/files/42299_14834.html 2019年8月18日参照。
  3. 青空文庫(1999年12月16日公開、2005年12月2日修正)(底本:「鏡花短篇集」岩波文庫、岩波書店、1999年3月15日第19刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/000050/files/529_20653.html 2019年8月18日参照。
  4. 青空文庫(2018年1月1日作成)(底本:「二十四の瞳」角川文庫、角川書店、1989年7月10日66版)https://www.aozora.gr.jp/cards/001875/files/57856_63624.html 2019年8月18日参照。
  5. 青空文庫(2009年10月25日作成)(底本:「海野十三全集 第10巻 宇宙戦隊」三一書房、1991年5月31日第1版第1刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/000160/files/3349_36910.html 2019年8月18日参照。
  6. 青空文庫(2008年5月20日作成)(底本:「一人三人全集1 時代捕物釘抜藤吉捕物覚書」河出書房新社、1970年1月15日初版)https://www.aozora.gr.jp/cards/000290/files/1806_31625.html 2019年8月18日参照。
  7. 青空文庫(1999年8月12日公開、2018年2月2日修正)(底本:「夏目漱石全集9」ちくま文庫、筑摩書房、1988年6月28日第1刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/782_14969.html 2019年8月18日参照。
  8. 青空文庫(2002年1月8日公開、2003年7月5日修正)(底本:「宮本百合子全集 第二巻」新日本出版社、1986年3月20日第5刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/000311/files/2020_5902.html 2019年8月18日参照。
  9. 青空文庫(2003年6月4日作成)(底本:「宮本百合子全集 第十五巻」新日本出版社、1986年3月20日第4刷)https://www.aozora.gr.jp/cards/000311/files/3291_10972.html 2019年8月18日参照。
  10. 「第177回国会 財務金融委員会 第2号(平成23年2月22日(火曜日))」衆議院ホームページ http://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kaigirokua.nsf/html/kaigirokua/009517720110222002.htm 2019年8月18日参照。