はこ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

はご も参照。

日本語[編集]

名詞[編集]

はこ

  1. 物を入れるための容器。主に、直方体の形をしたものを指す。
  2. 鉄道車両
  3. 三味線を入れる容器。また、三味線。
  4. 芸者
  5. 箱屋
  6. 劇場。芝居小屋。

発音[編集]

東京アクセント[編集]
は↗こ
京阪アクセント[編集]
↗はこ

用法[編集]

  • 語義1:装飾用・保護用の本の「はこ(ケース)」については、差し込む方式のものを「」、蓋をする方式のものを「」と表記して区別する[1]

類義語[編集]

翻訳[編集]


古典日本語[編集]

名詞[編集]

はこ

  1. 物をれるための容器
  2. 大便ける容器。また、大便。

発音[編集]

室町時時代以前[編集]
↗ふぁこ
江戸時代[編集]
↗はこ

[編集]

  1. 「はこ(函、箱)slip case」『製本用語集』東京都製本工業組合 製本シナジー創造委員会 https://sei-hon.jp/glossary/words/%94%9F%81A%94%A0.html 2019年5月5日参照。