ぱくる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ばくる も参照。

日本語[編集]

動詞[編集]

ぱくる(異綴:パクる

  1. ぱくぱく食べる大きな開け食べる。[1][2]
  2. (俗語)をついて金品かっさらう金銭料金横領する。[3]
    • そうしますと、その書類がずいぶん悪用されて、法務委員会でも他の委員会でも問題になっているように、手形パクる結果になっているのであります。(志賀義雄、衆議院会議録情報 第048回国会 法務委員会 第23号)〔1965年〕
  3. (俗語)盗用する。
    • 10条は、北海道の福島町の条文そのままパクっているんですよ、 よく読むと。(堀部やすし、杉並区 平成25年 3月25日議会改革特別委員会-03月25日-01号)〔2013年〕
  4. (俗語)警察などが人をつかまえ捕縛する。
    • そうしたところが、稲村弁護士うしろから、「逃げるぞ逃げるぞ、ぱくれ」という声がかかって、二名一組、三組の公安職員というんですから、合計六名ですね、六名の人が稲村弁護士をつかまえて、そうして口々に「逮捕だ逮捕だ」と言って連れていこうとしたわけですね。(亀田得治、参議院会議録情報 第061回国会 法務委員会 第9号)〔1969年〕
    • 一つは、接待が行われておるというので検挙をするわけでありますが、接待という行為と検挙の間には時間があるわけでありまして、やってたなと、すぐぱくるというようなことでもないでしょう。 (志苫裕、参議院会議録情報 第102回国会 地方行政委員会風俗営業等に関する小委員会)〔1985年〕

活用[編集]

ぱく-る 動詞活用表日本語の活用
ラ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
ぱく

各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 ぱくらない 未然形 + ない
意志・勧誘 ぱくろう 未然形音便 +
丁寧 ぱくります 連用形 + ます
過去・完了・状態 ぱくった 連用形音便 +
言い切り ぱくる 終止形のみ
名詞化 ぱくること 連体形 + こと
仮定条件 ぱくれば 仮定形 +
命令 ぱくれ 命令形のみ

発音[編集]

東京アクセント
ぱ↗く↘る
京阪アクセント
ぱくる=

語源[編集]

「捕縛する」の意味の「ぱくる」は「捕縛ほばくされる」「ばくる」を語源とする説がある[4]。警視庁刑事部『警察隠語類集』(1956年)は「捕縛するの省略」と解説している[3]

類義語[編集]

語義2: <盗む>

語義3: <盗用する>

語義4: <捕縛する>

関連語[編集]

参考文献[編集]

  1. 金田一京助・他編『三省堂国語辞典 第二版』1974年、828頁。
  2. 梅棹忠夫・他編『講談社 カラー版 日本語大辞典』1989年、1552頁。ISBN 4-06-121057-2
  3. 3.0 3.1 木村義之、小出美河子『隠語大辞典』2000年、985-986頁
  4. 辻本桜子『「ぱくる」語源考(糸井通浩教授退職記念号) 』、龍谷大学・國文學論叢、52, A97-A111, 2007年2月