ひさし

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

発音[編集]

東京式アクセント[編集]

ひ↗さし

京阪式アクセント[編集]

↗ひさし

名詞[編集]

ひさし

  1. (建築) 建物出入口などの上に張り出し小さな屋根
  2. 寝殿造母屋もや周り細長い部屋
  3. 帽子の上に突き出た部分
  4. 庇髪」の略。

古典日本語[編集]

名詞[編集]

ひさし

  1. (日本語語義1,2)ひさし。

発音[編集]

三拍名詞一類

室町時代以前[編集]
↗ふぃさし
江戸時代[編集]
↗ひさし

形容詞[編集]

ひさしし】

  1. (時間などが)ながい。
  2. ひさりだ。
  3. みだ。

活用

シク型活用
ひさ-し

発音[編集]

四拍形容詞二類

平安時代[編集]
(連用形)ふぃさ↗し↘く
(連体形)ふぃさし↗き↘ぃ
南北朝時代[編集]
(連用形)ふぃ↘さ↗し↘く
(連体形)ふぃさ↘し↗き↘ぃ
室町時代[編集]
(連用形)ふぃ↘さしく
(連体形)ふぃさ↘しき
江戸時代[編集]
(連用形)ひ↘さしく
(連体形)ひさ↘しき

諸言語への影響[編集]