ふき

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ふぎ 、 ぶき 、および ぶぎ も参照。

日本語[編集]

名詞:蕗[編集]

Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア フキ の記事があります。
ふきの葉

ふき蕗】

  1. キク科フキ属多年草野原道端自生し、または食用栽培する。早春地下茎から「ふきのとう」と呼ばれる花茎を出し、淡黄色頭花をひらく。長く太い葉柄とふきのとうを食用とする。

関連語[編集]


名詞:袘[編集]

ふき

  1. あわせまたは綿入れ衣服袖口などで、裏地折り返しのように仕立て部分

名詞:吹き[編集]

ふきき】

  1. などが吹くこと。
  2. ふいご」に同じ。
  3. 金属溶かし鋳造すること。

動詞[編集]

ふき

  1. 動詞「ふく」の連用形

同音異義語[編集]

ふき