ふてくされる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

ふてくされる れる】

  1. 不満な気持ちがあるために、投げやりな、あるいは反抗的な態度を取る。ふてくさる。
  1. 少年不貞腐れたような一瞥我々投げてから、其処在った木箱に下しの方を向いてしまった。(中島敦『環礁』)

活用

カ行下一段活用
不貞腐-れる
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形 活用型
不貞腐 れる れる れれ れろ
れよ
カ行下一段活用

翻訳[編集]

関連語[編集]