まさつち

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

まさつち

庭土に使われる予定の真砂土まさつち
  1. やわらかい表土の下にあるかたい
  2. 地質学花崗岩などが風化することによってできた砂質土真砂土まさど)、マサ土とも。園芸用や化粧壁の材料に用いられる。

発音[編集]

東京アクセント
ま↗さつち

類義語[編集]

参考文献[編集]

  • 上田万年松井簡治『大日本国語辞典』 金港堂書籍、第4巻、1919年12月18日、紙面887ページ、デジタル396ページ、全国書誌番号:43022818、国立国会図書館デジタルライブラリー pid 954648/396
  • 落合直文・編、1898年『ことばの泉 : 日本大辞典』大倉書店、紙面1295ページ、デジタル656ページ、全国書誌番号:40077905、国立国会図書館デジタルライブラリー pid 862875/656