まへ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

古典日本語[編集]

語源[編集]

発音[編集]

二拍名詞五類

平安時代[編集]

ま↗ふぇ↘ぇ

南北朝時代以降[編集]

ま↗え↘ぇ

名詞[編集]

まへ

  1. 前方
  2. 前面前庭
  3. (時間) 以前むかし
  4. 貴人御前出仕すること。伺候
  5. (接頭辞「」などを伴って)貴人。
  6. (僧などの前に置く)食事
  7. 女性の名前に付けて敬意を表す。

諸言語への影響[編集]