まめ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞:穀物[編集]

Phaseolus vulgaris seed.jpg

まめ, ,

  1. マメ科の植物の実。あるいはその植物。特に、食べられるもの。
    1. 特に大豆
  2. まめのようなもの
    1. 食用の腎臓。特にブタの腎臓は分葉が明瞭である。
    2. 女性の陰核さねクリトリス
  3. (インターネットスラング)豆知識の略。

発音[編集]

ま↗め↘

関連語[編集]

翻訳[編集]

名詞:水疱[編集]

まめ

  1. (病理学) 手足などにかたいいものとこすれてできる、ちいさなみずぶくれ。

発音[編集]

ま↗め↘

翻訳[編集]

類義語[編集]

名詞:性質[編集]

まめ

  1. こまごまとよくはたらくくこと。
  2. 悪いところがないこと。また、そのさま。元気健康

発音[編集]

ま↗め

関連語[編集]

接頭辞[編集]

まめ, ,

  1. 小さい

古典日本語[編集]

形容動詞[編集]

まめ

  1. 真面目まじめなさま。誠実なさま。
  2. 勤勉なさま。
  3. 実用的なさま。
  4. 丈夫なさま。

活用

ナリ型活用
まめ-なり

派生語[編集]