みずうみ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

みずうみ

  1. 陸地に囲まれた水域のうち、規模の大きいもの。
    • 規模の小さいものを、ぬまいけと呼称するが、その境目は明確でない。陸水学においては、沿岸植物が生育できない5m以上の深い湖盆をもつものを湖と定義している。

語源[編集]

類義語[編集]

翻訳[編集]