むすぶ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

むすぶ

  1. (他動詞) つなぐ
  2. (他動詞) 細長いものの一部組ん作り出す
    1. その塊を用いて他の物体を固定する。
  3. (他動詞) 取り決めを行う。
  4. (他動詞) 建物を)建てる
  5. (他動詞) 生み出す
  6. (他動詞) 終わらせる
  7. (他動詞) を)開かない
  8. (他動詞) を)何らかの組み合わせる
  9. (自動詞) となる。
  10. (自動詞) 仲間となる。

活用[編集]

むす-ぶ 動詞活用表日本語の活用
バ行五段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
むす

各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 むすばない 未然形 + ない
意志・勧誘 むすぼう 未然形音便 +
丁寧 むすびます 連用形 + ます
過去・完了・状態 むすんだ 連用形音便 +
言い切り むすぶ 終止形のみ
名詞化 むすぶこと 連体形 + こと
仮定条件 むすべば 仮定形 +
命令 むすべ 命令形のみ

発音[編集]

東京アクセント[編集]
む↗すぶ[1]
京阪アクセント[編集]
↗むすぶ

使用例[編集]

語義1: 〈つなぐ〉

語義2:

語義2.1: 〈塊で他の物体を固定する〉

語義3: 〈取り決めを行う〉

語義4: 〈つくる〉

語義5: 〈生み出す〉

語義6: 〈終わらせる〉

語義7:

語義8:

関連語[編集]

類義語[編集]

語義2:

語義2.1:

語義3:

語義4:

語義5:

語義6: 〈終わらせる〉

語義10: 〈仲間となる〉

翻訳[編集]

参照[編集]

語義10:

脚注[編集]

  1. NHK放送文化研究所・編『NHK 日本語発音アクセント辞典 新版』日本放送出版協会、2005年、898頁。ISBN 4-14-011112-7

参考文献[編集]


古典日本語[編集]

動詞[編集]

むすぶ

  1. 飲むためのを)両手を使ってすくう

活用

バ行四段活用
むす-ぶ

参考文献[編集]

  • 金田一京助 他編『明解古語辞典(新版)』三省堂、1966年。