むだ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

名詞・形容動詞[編集]

むだ

  1. 役に立たない、効果無い又は不要に贅沢な様子やもの。
    切口状めいた詞が、血の色の極淡い脣から凛として出る。洗錬を極めた文章のような言語に一句の無駄がない。それを語尾一つ曖昧にせずに、はっきり言う。(森鴎外 『青年』)
    口調がよくてもいい歌とは限らず、口調が悪くてもそのために却って妙味のある歌もあるかも知れないが、歌の音楽的要素を無視しない限り口調の研究は一般の歌人にも無駄な事ではないであろうと思う。(寺田寅彦 『歌の口調』)

活用[編集]

ダ型活用
むだ-だ

語源[編集]

  • むなし」と同源、「無駄」は当て字。

類義語[編集]

関連語[編集]

翻訳[編集]

英語