ゆるす

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

古典日本語ゆるす」。「ゆるし」、「ゆるぶ」と同源。

発音[編集]

動詞[編集]

ゆるすす、す、す、す、す】

  1. 【許・容・赦・免】過失責めないでおく。
    • 無関心を許す
    • 罪を赦す
  2. 【許・容・聴】希望要求などを聞き入れ、しても好いとする。許可する。容認する。
    • 入場を許す
  3. 【許・容】物事をする余裕を認める。許容する。
    • 時間さえ許せば南国でのんびり過ごしたい。
    • 他の追随を許さない。
  4. 【許・赦・免】義務負担などを果たさなくても好いとする。免除する。
    • 人頭税を免す
  5. 【許・容】(得点などを)獲得させてしまう。奪われる。
    • 三点を許す
  6. 【許・容】注意警戒緩める
    • 気を許す。心を許す
  7. 【許・容】優秀であると認める。
    • 自他ともに許す外交のエキスパート

活用[編集]

関連語[編集]

対義語[編集]


古典日本語[編集]

発音[編集]

三拍動詞二類(?)

動詞[編集]

ゆるすす、す、す】

  1. 許可する。
  2. 免除する、赦免する。
  3. ゆるめる。
  4. はなす、解放する。
  5. 優秀であるとみとめる。
ゆる-す 動詞活用表日本語の活用
サ行四段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 已然形 命令形
ゆる

関連語[編集]

諸言語への影響[編集]


宮古語[編集]

動詞[編集]

ゆるす

  1. 許す。

参照[編集]