わさび

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

語義1

わさびワサビ

  1. アブラナワサビ多年草日本原産。地中に円柱状の根茎を有する。根生葉は長い柄を備えた大形円形で、縁辺鋸歯を帯びる。山間栽植される[1]学名: Wasabia japonicaまたはEutrema japonicum季語。花はの季語。
  2. 1の根茎。食用に供される。
  3. 2をすりおろした香辛料。淡緑色で独特の香りと辛味がある。さび

発音[編集]

わ↘さび
  • IPA: /wəˈsɑːbi/
  • enPR: wä'sə-bē, wə-sä'-bē

関連語[編集]

複合語[編集]
慣用句[編集]

翻訳[編集]

脚注[編集]

  1. 下中弥三郎編『大辞典』 平凡社、第26巻、1936年11月20日、紙面118ページ、デジタル67ページ、全国書誌番号:67012501、国立国会図書館デジタルライブラリー pid 1873621/67