わすれる

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

動詞[編集]

わすれるれる】

  1. あることが記憶から消える
  2. あることを意図的に思い出さないようにする。意識しないようにする。あきらめる
    • あのことはもう忘れよう。
  3. 何かに夢中になり、ある物事存在意識しなくなる。
    • 時を忘れる。我を忘れる
  4. うっかり置いてくる。持って帰らないままにしてしまう。
    • 傘を忘れる
  5. うっかりしてすべきことをしないままにしてしまう。
    • 連絡を忘れる
    • 連絡するのを忘れている。(=いまも忘れたままだ)
    • しまった、連絡するのを忘れた/忘れていた。(=いま気がついた)
    • すみません、連絡するのを忘れました/忘れていました。(=気がついてから時間がたっている)
  6. (補助動詞として)うっかりしてすべきことをしないままにしてしまう。
    • 連絡しわすれる

活用[編集]

わす-れる 動詞活用表日本語の活用
ラ行下一段活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
わす れる れる れれ れよ
れろ
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
否定 わすれない 未然形 + ない
意志・勧誘 わすれよう 未然形 + よう
丁寧 わすれます 連用形 + ます
過去・完了・状態 わすれた 連用形 +
言い切り わすれる 終止形のみ
名詞化 わすれること 連体形 + こと
仮定条件 わすれれば 仮定形 +
命令 わすれよ
わすれろ
命令形のみ

語源[編集]

対義語[編集]

関連語[編集]

翻訳[編集]