オーム

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

オーム

  1. (om、aum) バラモン教ヒンズー教及び仏教において神聖とされる呪文
  2. (ohm) 電気抵抗単位国際単位系;SI)。記号Ω
  3. の一種である「鸚鵡」(オウム)の異表記。
    • あなたにとって、あなたの讚歌をくりかえすオームや、我々にとって我々のよろこびを死ぬほどの単調さでくりかえすちく音機もいらないわけですから。 (宮本百合子『獄中への手紙』)〔1939年〕[1]

語源[編集]

翻訳[編集]