カフェー

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

カフェー(表記のゆれ:カフェ

  1. (大正時代から昭和時代初期にかけて流行した)女給を置き、コーヒー洋酒類などを提供した飲食店。
    • 彼の姉が、松戸に、女給が二十人ちかくもいる大きなカフェーをやっていて、三平に支配人をやれと頻りにすすめていたが、カフェーは下賤な職業だ、と、ひどく憎んで、ニベもなく断りつゞけていたようである。(坂口安吾 『死と影』)
  2. コーヒーの古い表現。
    • この仮説を敷衍すれば、熱い酒に冷たい豆腐のひややっこ、アイスクリームの直後のホットカフェーの賞美されるのもやはり一種の涼味の享楽だという事になる。 (寺田寅彦 『備忘録』)

語源[編集]

フランス語: café

関連語[編集]