コントラバス

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

コントラバス(語義3)
  1. 《まれ》非常に低い声域バスより低い声域。
  2. 《単独ではまれ》非常に低い音を出す楽器
  3. (低音楽器である)チェロよりも低い音を出すチェロと同族の弦楽器。4本(または5本)の四度調弦し、左手で弦を抑えながら、右手で持ったを使って弦を擦る、もしくは指で弾くことにより音を出す。オーケストラ弦楽では最低音部を担当する。大きさはヴァイオリンの3倍、1.80m程度。また、ジャズなどクラシック以外の多くのジャンルの音楽に用いられ、多くの別名を持つ。しばしばCbDBと略記する。

漢字表記[編集]

発音[編集]

コ↗ントラバ↘ス

語源[編集]

ドイツ語 Kontrabaß

翻訳[編集]

関連語[編集]

同義語
熟語