サケ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

さけ も参照。

日本語[編集]

名詞[編集]

語義3 サケ(シロザケ)

サケ

  1. 分類学最広義一種サケ目(wp)サケ (familia Salmonidae) に分類される魚類サケ類産卵をおこない、孵化した幼魚の多くは川を下って回遊(wp)する。成長した魚は産卵のために自分生まれた川へ戻って遡上する。
  2. [分類学(広義)]1のうち、サケ (genus Oncorhynchus) に分類される魚類の総称
  3. [分類学(狭義)]( 同 上 ) サケ属の1である、サケ(wp)通称:シロザケ。学名(wp)Oncorhynchus ketaのみを指す。
  4. 一般](表記に規定なし) 基本的には語義3、ときに語義2もしくは語義1に相当する動物の、分類学に依らない日本語名称俗称で「しゃけ(シャケ)」とも呼ばれる。
  5. 季語] 語意は 4と同じ。の季語(三秋の季語)で、分類は動物。

発音[編集]

東京アクセント[編集]

サ↘ケ(頭高型

翻訳[編集]

関連語[編集]