サル目

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアサル目 の記事があります。
サル目(霊長目)の動物たち

日本語[編集]

名詞[編集]

  サル+ サルもく。異称霊長目

  1. 分類学》 哺乳綱(wp)獣亜綱(wp)真獣下綱(wp)下位分類される哺乳類の1タクソン、一分類群(wp))。樹上棲小動物として新生代暁新世(wp)(wp)北アメリカ(wp)出現したあと揺籃では絶滅ながら世界熱帯温帯地域適応放散(wp)していったグループで、鮮新世(wp)にはアフリカ大陸(wp)にて人類進化させた。現生220で、食性(wp)など生態(wp)多様性富む現世(wp)では、現生人類例外として、サル目全体は絶滅を危惧される種が多く、勢力斜陽のグループとなっている。

由来[編集]

霊長目」の「霊長」に替えて、代表的生物を冠する試みすなわち一般人イメージしやすいグループの代表として選び出し、グループ名に冠するよう、文部科学省変更当時文部省)が推奨している名称学術特徴とは無関係に、「同グループの最もそれらしいと(一般人が)イメージするであろう種」にグループを代表させるという命名基づき、「サル」に霊長類を代表させてられた名称。[要出典]

類義語[編集]

同義語ともいえる類義語

類義語

関連語[編集]

翻訳[編集]

霊長目#翻訳」を参照