チュノム

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

チュノムによる「チュノム」の表記

名詞[編集]

チュノムchữ Nôm 𡨸喃

  1. かつてベトナムにおいて、ベトナム語固有の言葉を記するのに、利用された表記法。漢字に似せて、意味を表す漢字(意符)とベトナム語固有音を表す漢字(音符)の組み合わせによる形声文字的造字法にり作られた文字(狭義のチュノム)を用いた他、同音や似た音の漢字をそのまま使用してベトナム語を表現する万葉仮名的あるいは仮借的な使用法や、漢字の異体字や略体を転用することも多く、これらも通常、チュノムに含む。現在ベトナム語は、「クォック・グー(Quốc ngữ、国語)」と呼ばれるローマ字表記法によってのみ、表記されているため、通常用いられることはない。

翻訳[編集]