チューバ

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
チューバ

日本語

名詞

  1. 低音部の音域を担当する大型金管楽器。3~6つのロータリーまたはピストンを持ち、それらの押し方とマウスピースを吹く口の形で音を変える。主に吹奏楽、時にはオーケストラで使用される。テューバとも。

語源

  • 英語tubaの音写。本来Tubaとは金管楽器の最低音を受け持つ楽器の事を言ったが、いつしか楽器の名称となった。

関連語

翻訳