トーク:ギリシア文字

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

詳細な解説[編集]

現在の版はやや辞書の役割を超えて、語ではなくそれが指す事物についての解説になってしまっている気がします。この文字体系の源流や時代背景などについては、興味深いのですが、w:ギリシア文字に投稿いただいたほうがいいのではないでしょうか。 --whym (トーク) 2013年11月8日 (金) 12:36 (UTC) Cyclopsさんの加筆部分のようですので、ご意見をいただければ幸いです。 --whym (トーク) 2013年11月8日 (金) 12:38 (UTC)

Symbol comment vote.svg コメント 横から失礼します。現在の版は辞書的な領域を超えて、事典的内容そのものです。辞書的領域(定義部分を最大でも約200字前後程度)にまで記述量を減らす必要があります。Wikipediaのほかに、Wikibooksの西洋史分野での投稿でもいいのかもしれません。高等学校の世界史Bの範囲+αぐらいなので。--Charidri (トーク) 2013年11月17日 (日) 17:59 (UTC)
Symbol comment vote.svg コメント 件の編集をしたCyclopsです。再編集のための時間が確保できず(編集を済ませた上でコメントしようと考えていたこともあって、)数日が経ってしまいましたが、ようやく今日、手掛けることができました。主な内容は以下のとおりです。ご意見をいただけると助かります。
  • 古代ギリシア人によるギリシア文字の呼び名については、翻訳節にある現代ギリシア語の備考扱いにしました。こういうのは変則的でよくないのでしょうか。
  • 黎明期の東西2系統(東方ギリシア文字と西方ギリシア文字(wp))についての説明は、「西方ギリシア文字」の項目があればそこにこそ相応しい内容ですので、「ギリシア文字」からは削除しました。
  • 影響を受けて生まれた文字が多いこと、「アルファベット」の由来があること、言語学上重要な位置にあることは、一つに纏めました。
  • 筆記方式については、文字そのものの解説として重要ですので、削除することに抵抗があります。ただし、もっと上手い編集の割り振り方や書き方があると思います。--Cyclops (トーク) 2013年11月18日 (月) 14:49 (UTC)
Cyclopsさん、ありがとうございます。Charidriさんもご意見ありがとうございます。おおむね現状で異論ありません。ところで「単素文字」はもしかして「音素文字」の誤記ではないでしょうか? (もしそういう用語があるのでしたら、私の不勉強です。ご容赦ください。) --whym (トーク) 2013年11月20日 (水) 13:51 (UTC)
Symbol comment vote.svg コメント 誤記です(汗)。ご指摘ありがとういございます。訂正しておきました。--Cyclops (トーク) 2013年11月20日 (水) 21:26 (UTC)