トーク:目線

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

俗語かと。-- 2007年1月26日 (金) 15:28 (UTC)

小学館『国語大辞典』(1981年版)には、いわゆるマスコミ用語として採録されているので、俗語ではありますが、結構枯れた用語だと考えます。--Mtodo 2007年1月26日 (金) 15:36 (UTC)
こういう場合、俗語であることを表示するのですか?-- 2007年1月27日 (土) 04:21 (UTC)
俗語と表記した方が望ましいのでしょうが、最近はさすがに法律にまでは用いられませんが、公的な報告書等には用いられているようなので、もはや俗語の域を脱しているといえるのではないでしょうか。語源としてコメントする程度かと。また、最近の用法は、「視線」の言い換え語というよりは、「観点」(いわゆるPOVて奴ですか)の平易な言い方に用いられていますよね(視線にこの用法はない)。この部分は追記しておきます。--Mtodo 2007年1月27日 (土) 04:59 (UTC)

目線は目(眼球)の向き(静的)、視線は見る方向(動的)といった違いがあるように思います。それから、目線には「目の高さ」というような意味があるように思うのですがそう思うのは私だけでしょうか。-- 2007年1月28日 (日) 12:22 (UTC)