ドン

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

トン も参照。

日本語[編集]

名詞[編集]

ドン

  1. 暴力団マフィアなど犯罪組織首領の俗称。
  2. (俗語 語義1より)組織を実質的に支配する大物
  3. ベトナムの通貨単位。記号は、国際通貨コード(ISO 4217)はVND
  4. (俗語)正午を知らせる号砲。日本においては明治期から昭和初期にかけ、サイレンが普及するまで用いられた。「どん」とも記述。転じて、「正午」も意味するようになった。20世紀前半までは国際的な習慣であった模様(例文参照)。
    • ケーブルカー車掌は何を言っても返事をしないですましていた。話をしてはいけない規則だと見える。急勾配を登る時に両方の耳が変な気持ちになる。気圧が急に下がるからだという。つばを飲み込むと直る。ピークで降りるとドンが鳴った。(寺田寅彦 『旅日記から(明治四十二年)』:寅彦香港旅行時の日記である)
  5. 休日意味するドンタクの略。

語源[編集]

翻訳[編集]

  • ベトナムの通貨単位

同音の漢字[編集]