プライベート

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

語源[編集]

形容動詞[編集]

プライベート

  1. 個人な。プライバシーに関わる。
  2. 民間の。
プライベート-だ 形容動詞活用表日本語の活用
ダ活用
語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形
プライベート だろ だっ

なら (無し)
各活用形の基礎的な結合例
意味 語形 結合
推量・意志 プライベートだろう 未然形 +
過去・完了 プライベートだった 連用形 +
否定形 プライベートでない 連用形 + ない
自動詞化 プライベートになる 連用形 + なる
言い切り プライベートだ 終止形のみ
名詞化 プライベートなこと 連体形 + こと
仮定条件 プライベートならば 仮定形 +
様態 プライベートそうだ 語幹 + そうだ
対義語[編集]
派生語[編集]

名詞[編集]

プライベート

  1. (和製英語) 私生活
    • 既婚者で有業の男性において、約8割の男性が家事・プライベートを仕事と同等以上にしたいとする希望があるにもかかわらず、現実には、5割以上の人が「仕事優先」となっており、希望と現実の間に大きなかい離がみられる。(内閣府「平成19年版少子化社会白書」)〔2007年〕[1]
    • 特に、女性運転者をふやしていく上では、仕事とプライベートが両立できる勤務体系の構築、貨物の荷役作業の負担からの解放等に配慮していく必要があるものと考えております。(石井啓一、第196回国会衆議院予算委員会第八分科会)〔2018年〕[2]

[編集]

  1. 『平成19年版 少子化社会白書(概要<HTML形式>)』(内閣府ホームページ)政府標準利用規約(第2.0版)公開 https://www8.cao.go.jp/shoushi/shoushika/whitepaper/measures/w-2007/19webgaiyoh/html/i1310000.html 2020年4月20日参照。
  2. 「第196回国会 衆議院 予算委員会第八分科会 第1号 平成30年2月23日」国会会議録検索システム https://kokkai.ndl.go.jp/#/detail?minId=119605273X00120180223&spkNum=368&single 2020年4月20日参照。