プロメテウス

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアプロメテウス の記事があります。
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアプロメテウス (曖昧さ回避) の記事があります。
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディアプロメテウス (衛星) の記事があります。

日本語[編集]

固有名詞[編集]

プロメテウス

  1. ギリシア神話に登場する男神。ゼウスの反対を押し切り、天界の火を盗んで人類に与えた存在として知られる。
    試み、いどみ、固執し、忍耐し、自己に忠実であり、運命とつかみ合い、恐怖の過少をもってかえって破滅を驚かし、あるいは不正なる力に対抗し、あるいは酔える勝利を侮辱し、よく執しよく抗する、それがすなわち民衆の必要とする実例であり、民衆を奮起せしむる光明である。その恐るべき光こそ、プロメテウス炬火たいまつからカンブロンヌの煙管パイプに伝わってゆくところのものである。(ビクトル・ユーゴー 豊島与志雄訳『レ・ミゼラブル』)
  2. 土星16衛星

語源[編集]

古典ギリシア語:Προμηθεύς(Promētheus)の音写か?

関連語[編集]

語義2