ホール

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

  1. 大広間
    • 私が聴いたのは何週間にもわたる六回の連続音楽会であったが、それはホテルのホールが会場だったので聴衆も少なく、そのため静かなこんもりした感じのなかで聴くことができた。(梶井基次郎 『器楽的幻覚』)
  2. 会館公会堂
    • それから六日目の晩でした。金星音楽団の人たちは町の公会堂のホールの裏にある控室へみんなぱっと顔をほてらしてめいめい楽器をもって、ぞろぞろホール舞台から引きあげて来ました。(宮沢賢治 『セロ弾きのゴーシュ』)
  3. ダンスホールミルクホールの略。
    • 私はダンスホールは知らないけれども、友達のホールの支配人の話によると、不品行ダンサー無軌道ぶりもひどい代りに、処女のダンサーが非常に多くなり、このことは戦前のダンスホールに見られなかつた現象だといふ。(坂口安吾『娯楽奉仕の心構へ――酔つてクダまく職人が心構へを説くこと――』)

語源[編集]

英語: hall音写

派生語[編集]

造語成分1[編集]

  1. ゴルフグリーン上にある、打球入れる穴、プレーをする場所全体の名称。
  2. 半導体などにおいて価電子帯電子外部からエネルギー受け取ることで励起して抜けた部分正孔

語源[編集]

英語: hole の転写。

関連語[編集]

造語成分2[編集]

  1. 全体丸ごと

語源[編集]

英語: whole の転写。

関連語[編集]