出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ヱ 明朝体

日本語[編集]

  • 片仮名
  • 五十音図: ワ行 エ段
  • 字源: 「恵」の草体の変形
  • 平仮名:
  • ローマ字:e 又は we
  • 元来、「」と異なる/we/音を有する文字であったが、近世においては同音の文字となった。明治期に入り、「ゑ」音を片仮名表記する場合(例.「ゑびす」ビール→「ヱビス」ビール)のほか、欧米語の/we/音を音写するのに、1文字又は「ウヱ」の形で用いられた。現在ではこれに変えて「ウェ」が用いられる。

発音[編集]


文字コード[編集]