一諾千金

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

四字熟語[編集]

(いちだくせんきん)

  1. 約束は絶対に守らなければならないということ。一度承諾すれば、千金にも値する重みがある意味。
    • 子路が他の所ではあくまで人の下風に立つを潔しとしない独立不羈の男であり、一諾千金の快男児であるだけに、碌々たる凡弟子然として孔子の前に侍っている姿は、人々に確かに奇異な感じを与えた。(中島敦『弟子』)

アクセント[編集]

第2モーラのみ高(_ ̄__ ____ _)