上下

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

日本語[編集]

名詞[編集]

(じょうげ、うえした, かみしも, かるめる, しょうか, じょうか)

  1. うえしたあたま方向あしの方向。
  2. 上に位置することと下に位置すること。
  3. (かみしも)江戸時代武士正装かみしも
  4. (かるめる)邦楽で高い調子と低い調子。
  5. (じょうげ)地位が上の者と下の者の両方。地位が上か下かを問わず、あらゆる人々。
    上下心ヲ一ニシテ盛ニ經綸ヲ行フヘシ(五箇条の御誓文、1868年)
    江戸へ向かう旅人上下三人が今や鳥居峠をくだって、三軒屋の立場(たてば)に休んでいた。かれらは江戸の四谷忍町(おしまち)の質屋渡世、近江屋七兵衛とその甥の梅次郎、手代の義助であった。(岡本綺堂「鼠」『サンデー毎日』1932年11月作)

関連語[編集]

「かみしも」
頭の方向と足の方向
上に位置することと下に位置すること

動詞[編集]

(じょうげ)する

  1. うえした動くこと、動かせること。
  2. 垂直方向に(上と下の)順序になること。さかさま

活用

サ行変格活用
上下-する

翻訳[編集]

上下の順序が逆になる

朝鮮語[編集]

名詞[編集]

上下상하

  1. 上と下。

中国語[編集]

発音[編集]

  • ピンイン: shàngxià
  • 注音符号: ㄕㄤˋ ㄒㄧㄚˋ
  • 閩南語: siōng-hā

副詞[編集]

上下

  1. 上から下まで。
  2. おおよそ大体
    類義語:左右

動詞[編集]

上下

  1. 上下に移動する。