上手

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動: 案内検索
Wikipedia
フリー百科事典ウィキペディア上手と下手 の記事があります。

日本語[編集]

名詞[編集]

(うわて, かみて, じょうず, じょうて)

  1. (うわて) 囲碁将棋で、指し手棋力高い
    対義語: 下手したて
  2. (うわて) 相撲組み手一つ相手差し手からまわし取ること。
    対義語: 下手したて
  3. (うわて, かみて) 上流
    対義語: 下手しもて
  4. (かみて) 舞台において、客席から見て右側
    対義語: 下手しもて
  5. (じょうず) 手際良いこと。
    対義語: 下手へた
  6. (じょうず) お世辞
  7. (じょうず) 囲碁将棋七段もつ江戸時代から昭和初期までの用語
  8. (じょうて) 上手物の略。一品制作精密工芸品
    対義語: 下手物げてもの

翻訳[編集]

川の上流
舞台の上手
手際が良い
お世辞

関連語[編集]

形容動詞[編集]

  1. (うわて)高飛車出ること。
  2. (うわて)学問技能などがより優れていること。
  3. (じょうず)技量巧みであること。

活用[編集]

{{#ifeq:ナ|形容詞| |

語幹 未然形 連用形 終止形 連体形 仮定形 命令形 活用型
上手 上手かろ 上手かっ
上手く
上手い 上手い 上手けれ style="background:silver"|形容詞(イ形容詞)活用

翻訳[編集]

人より優れている
手際が良い

関連語[編集]


中国語[編集]

動詞[編集]

上手(shàngshǒu)

  1. 始める取りかかる
  2. 手に入れる