不埒

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

日本語[編集]

名詞[編集]

(ふらち)

  1. 道徳そむいていること。けしからぬこと。
    • 「… まあ、何は措(お)いて、嫁の内の財産を云々するなんざ、不埒の到(いたり)だ。万々一、実家さとの親が困窮して、都合に依って無心合力(ごうりょく)でもしたとする。可愛い女房の親じゃないか。自分にも親なんだぜ、余裕があったら勿論貢ぐんだ。 …」(泉鏡花婦系図』)

形容動詞[編集]

活用

ダ型活用
不埒-だ