不徳

出典: フリー多機能辞典『ウィクショナリー日本語版(Wiktionary)』
移動先: 案内検索

不德 も参照。

日本語[編集]

名詞[編集]

ふとく

  1. 徳の足りないこと。
    任期途中でこのような形となり、反省と心残りのは尽きませんが、全て自らの不徳の致すところであります。
  2. 徳に背くこと。

発音[編集]

ふ↗とく